走り遍路再開にあたって

このところ、4巡めの走り遍路が思うようにできませんでしたが、ようやく再開できることになりましたので、秋からの始動に備えて準備します。

走ってお遍路をしていると、行く先々の方々から驚きの反応があり、そして応援をいただきます。その応援が大きな励みとなって今に至ります。

マラソン大会に出場した際、沿道から多くの応援をもらいますが、当初、自分が好きでやっているだけなのに何でこんなに応援してくれるのか不思議に思っていました。元気に走ることで、見る方に元気を与え、元気(応援)を返してくれ、みんなが元気になる。そんな効果が走ることにはあるように思います。

今では、お遍路さんや遍路にかかわる地域の方々をもっと元気づけたり、喜んでもらえたりするためにどうしたらよいのか、また、お遍路のイメージアップに貢献するにはどうしたらよいのかなど、そんなことばかりを思っています。

四国遍路は取り組み方次第で人生修行の場となり得ます。
このやり方でなければダメだということはありません。自分らしいお遍路のやり方を見つけることで自分が輝き、自分らしい生き方を見つけることに結びつくのではないかと感じています。
思いをぶつければ、その分返ってくるものがあります。そんな実践・実証の場です。

人生即遍路