4巡め

【4巡め】区切り打ち第4回

コースマップ

2019(R1)年8月下旬
高知県高知市長浜~土佐市宇佐町 約36km 日帰り
【選択経路】塚地峠遍路道(清瀧寺~青龍寺)
【参拝札所】34番「種間寺」~36番「青龍寺」

前回の正月休みからすっかり日が開きました。

からだ慣らしが必要だったので、どうせなら涼しくなる秋まで待とうかと思いましたが、真夏の高知遍路もクラクラするほどの味わいがありますから、日帰りでチャレンジすることにしました。

今回、スタート地点とゴール地点間の車の回送のための公共交通手段の便がとても悪く、テレビ番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」のごとく、かなり悩んで行程を立てました。

悩んだ割には当日、予定の6時16分のバスに乗り遅れて早くも頭がクラクラです。次便まで1時間42分もあります。このままでは当日の予定区間をこなすことができません。

コンビニで朝食をとりながら、どうしたものかと考えて…
あっ!とひらめいたのが、「先にゴール側の青龍寺の参拝を済ましておこう!」でした。

でも、もう時間に余裕がありません。
蒸し暑いのにダッシュで宮前スカイライン入口バス停から青龍寺までを往復し、それからバスを乗り継いで高知市長浜の33番雪蹊寺へ向かいました。

雪蹊寺から種間寺へ向かう途上では考え事で道を間違え、仁淀川河口経由で大回りしてしまいました。

清瀧寺から宇佐へ向かう土佐市街で年配のお遍路夫婦を見掛け、こんな暑い中をと思いながら声を掛けたら外人さんでした。
続いて、大荷物を背負った若者を発見。北海道からヒッチハイクで来たとのこと。こんなに暑いとは思わなかったと。
高知の夏を甘く見たらいけません!

沿岸はねっとりした空気で蒸し暑く日焼けで疲労困ぱい、札所では蚊に食われ、かゆみがとれるのに3日もかかりました。夏の遍路はやっぱりキツい!日帰り遍路でも内容は濃かったです。

そう言えば以前にも、青龍寺の納経所の方に「こんな暑さの中、無理したらいけない」と注意されたっけ。

近くにTOSHIBAの工場でもあるのかと思ってしまう。
(ひがししばバス停:スタート地点に向かうバスの乗換えにて)

塚地峠
(水場もあります。県道トンネルルートより味わい有り)