走り遍路

海外で四国遍路の関心が高いようです。円安だし、コロナがもう少し落ち着き、入国規制が緩んだら、また以前みたいに外人遍路さんがどっと増えて、歩き遍路でも外人さんの方が多くなるのでしょうか。また、各地で地域おこしの一環として昔の山道のへんろ道が復活したり、民泊などの宿泊施設が増えたりするような動きが見られました。人口減少でお遍路の活性化も外人さん頼りです。その一方で「日本人のお遍路さんはセカセカし過ぎ!」という指摘もありますが、私の場合は日々の行動を成り行き任せにしています…

当サイトの概要

『四国遍路』は弘法大師・空海ゆかりの地を巡りながら《自分の在り方を改善する》修行の場です。ラクに生きられるようになっていくのですから、楽しいこと間違いなしです。
この四国全体に及ぶ修行環境に身を置くことを「リトリート四国」と呼びたいと思います。日常生活から離れた自分だけの時間の中でじっくり自分に向き合い、この先の世も見据えて自分はいかに在るべきかを見つめ直します。

当サイト『走り遍路 ‐ リトリート四国』(実践編) 及び 別サイト『へんろ道 ‐ リトリート四国』(心持ち編) は、当該サイト開設者が行う遍路修行の模様を掲載しています。この修行によって自らがどう変わるかなどを検証する中で、感じたことや得られたことなども記述していますが、その内容の性質上、不確実なことを含む場合があります。

なお、私の《走り遍路》は急いで巡ることを目的とはしていません。(1)だらけないようにする、(2)修行効果を高める、(3)時間を掛けたいことに十分時間を充てる、(4)四国遍路をPRする、などのために走っています。

目次に戻る

《走り遍路》の現況

「四国遍路6巡目」を令和4年5月上旬に終えました。

現在、7巡目スタートに向けて準備中(研さん中)です。

6巡目レポートを今後「6巡目レポート集」に掲載します。

6巡目レポート集
概要 愛媛県の主要観光地「道後温泉」からの順打ち(四国を時計回り) 四国別格20霊場のみの区切り遍路(車中泊、手押し車野...

目次に戻る

最新の投稿レポート

(メモ) 6巡目結願
(メモ) 復活!手押し車遍路

目次に戻る

お遍路レポート集

(注)未整備レポート多数です。気分次第で更新します。  m(_ _)m
1巡目レポート集《整備中、一部掲載》

平成26(2014)年5月~翌年2月、88ヶ所巡拝、区切り順打ち、野宿/宿泊まり/車中泊

2巡目レポート集《整備中、一部掲載》
平成27(2015)年7月~翌々年1月、88ヶ所巡拝、区切り打ち、手押し車野宿/車中泊

3巡目レポート集《整備中、一部掲載》
平成28(2016)年10月~翌年12月、88ヶ所巡拝、区切り順打ち、車中泊

4巡目レポート集整備済み
平成30(2018)年1月~翌々年1月、88ヶ所巡拝、区切り順打ち、車中泊

5巡目レポート集《整備中、一部掲載》
令和2(2020)年11月~翌年5月、88ヶ所+別格20霊場巡拝、区切り順打ち、車中泊

6巡目レポート集

令和3(2021)年10月~翌年5月、別格20霊場巡拝、区切り順打ち、車中泊/手押し車野宿(宿泊まりを含む)

目次に戻る

勤行、般若心経

お遍路では札所参拝時の納経として勤行が行われます(納経とは本来「写経」を納めることのようですが、読経で代えられている現状にあると思います)。
勤行、特に般若心経を心を込めて唱えることはお遍路さんにとって必須だと思います。お遍路で走りながら唱えることも多いです。しんどさも軽減されます。
勤行と般若心経について解説付きで、次のリンク先の『へんろ道』サイトに掲載しています。

へんろ道
日本人の神の観念は「八百万やおよろずの神」というように、あらゆる事物に神がいると考えるものです。「悪いことが起きるのは神を怒らせたせい」などという考え方もしますが、人の営みのありとあらゆる事物に神がいて互いに連携していますから、日本の神は人

目次に戻る