走り遍路

走り遍路は7巡目を終えましたが、介護に専念するため、走り遍路をしばらく休止します。介護も良い修行になります…

当サイトの概要

『四国遍路』は弘法大師・空海ゆかりの地を巡りながら、自分の在り方を改善する修行の場です。無理なく楽に生きられるようになっていくのですから不思議で楽しいです。
この四国全体に及ぶ修行環境に身を置くことによって日常生活から離れた自分だけの時間を持ち、じっくりと自分に向き合えます。自分はいかに在るべきかを「自然の摂理」(自然の恵みや自然の働き)を意識しながら探求することとなります(四国リトリート)。

なお、私の走り遍路の《走り》とは単に手段を表すものであって、急いで巡ることを目的としていません。走ると気持ちが前向きになり集中も増して、高い修行効果が得られると感じています。遍路途上での出会いや出来事を楽しんでいます。

当サイトは当サイト開設者が行う遍路修行の模様を掲載していますが、その内容に不確実なことを含む場合があります。また、修行の進捗に応じて随時、掲載内容の見直し修正を行います。

走り遍路の現況

走り遍路は7巡目を終えましたが、介護に専念するため、走り遍路をしばらく休止します。介護も良い修行になります…

8巡目スタートは未定です

走り遍路の記録

 未掲載記録が多数あります 
修行の進展とともに過去の記録や記憶を起こすことに興味がなくなってきました。今後ここでの記録掲載はお遍路のエピソード的なことにとどめたいと思います…

1巡目(一部掲載)
平成26(2014)年5月~翌年2月、88ヶ所巡拝、区切り順打ち、野宿/宿泊まり/車中泊

2巡目(一部掲載)
平成27(2015)年7月~翌々年1月、88ヶ所巡拝、区切り打ち、手押し車野宿/車中泊

3巡目(一部掲載)
平成28(2016)年10月~翌年12月、88ヶ所巡拝、区切り順打ち、車中泊

4巡目  ★全記録掲載★
平成30(2018)年1月~翌々年1月、88ヶ所巡拝、区切り順打ち、車中泊

5巡目(一部掲載)
令和2(2020)年11月~翌年5月、88ヶ所+別格20霊場巡拝、区切り順打ち、車中泊

6巡目(一部掲載)
令和3(2021)年10月~翌年5月、別格20霊場巡拝、区切り順打ち、車中泊/手押し車野宿(宿泊まりを含む)

≫7巡目(掲載未着手)
令和4(2022)年10月~翌年11月、88ヶ所+別格20霊場巡拝、区切り順打ち、主に手押し車野宿

いのり(勤行、般若心経)

お遍路の札所参拝時の納経として般若心経を含む勤行のいのりが行われますが(*)、いのりとは自らの思いや気持ちを言葉にして自らの意志とすることだと考えています。前もって般若心経を含む勤行の内容を理解し自分のものにして、思いや気持ちに言葉が追随して唱えられるようになることが望ましいと思います。
また、お遍路で四国各地を巡り、土地土地の自然や人々の暮しに触れているといろいろ感じることがあり、走りながらもいのりをすることがよくあります…
次のリンク先の『四国で修行』サイトにて、いのり(勤行や般若心経)に関することも掲載しています。

四国で修行
日本人の多くは無宗教だといいます。道徳心がもとから備わっていることや非科学的なものへの不信感などから、宗教の必要性を抱か...

(*) 納経とは本来「写経」を納めることのようですが、読経で代えられている現状にあると思います