4巡め

【4巡め】区切り打ち第7回

コースマップ

2019(R1)年11月中旬
高知県黒潮町入野~宿毛市駅前町 約117km 3日間
【選択経路】
・四万十大橋(四万十川)
・砂浜(大岐海岸)
・足摺岬西回り、払川からのへんろ道、足摺スカイライン(岬行き)
・足摺岬東周り(岬戻り)
・真念庵経由、真念遍路道(市野瀬~延光寺)
【参拝札所】38番「金剛福寺」~39番「延光寺」

四万十大橋手前のコンビニで、北海道から来られた高齢の男性お二人連れと出会いました。お二人とも先達さんで、しかも別格20霊場の先達にもなられています。別格霊場会の先達研修会では懇親会もあり、その他のことも含めて頑張られているようです。これを聞いて私もゆくゆくは別格の先達にもなろうと思いました。

ところで、別格二十霊場会と八十八ヶ所霊場会の先達研修会は一か月違いで開催されるので、遠方の方はこの期間にお遍路するのもよいのでしょうね。

この方々とはこの先、足摺岬から打ち戻って三原村まであと2回お会いすることとなりました。いくら私が走り遍路でも、車中泊だと毎日のクルマの回送に時間を要して一日の行動時間が短く、思ったほど先へ進めず、抜きつ抜かれつとなります。

このほか、アメリカから来た野宿遍路の若者2名とも別々に出会い、片言で挨拶しました。英語がもっとできたら細かい話ができて楽しいのに残念です。これらの若者ともこの先、それぞれに再会しました。

足摺岬では、行きは西回りだったのですが、途中で道を間違え足摺スカイラインへ抜けてしまい、遠回りとなりました。
スカイラインへ抜ける道の途中にパワースポットがありましたが、先へ急ぐため寄りませんでした。また別の機会に行ってみたいと思います。

三原村では真念遍路道を通りました。やはりこの道の方が趣があります。でも、よろけると山道を踏み外して、滑り落ちそうです。高齢のお遍路さんは家族に心配を掛けないために、このへんろ道を選択しないケースがあるのではないでしょうか。

今回もいろいろあって楽しいお遍路でした!

祓川からのへんろ道
(写真左の道から登っていきます)

唐人駄馬遺跡

真念庵 (改築工事中)

真念遍路道
(山道が谷側へ傾いている)