5巡目

(メモ) 篠山道

40番「観自在寺」から次へ向かうには、灘道、中道、篠山道の3つのルートがありますが、標高1065m越えの篠山道には行ったことがなかったので、令和2年12月下旬に行ってきました。

山頂付近は積雪でしたが、晴天で素晴らしい眺望をいただけました。でも、一面の雪で山道を見失うなどの複数のトラブルによる時間ロスが生じて、この日のゴールとしていた宇和島市津島町岩松に到着したのが夜になりました。ライトを忘れて、暗くなってからの車道は白線頼りでした。
でも、こんなトラブルにも意味があります。「全て思い通りに行くと思ったら大間違い!」を思い知らされました。

トラブルがなければ、例えば、観自在寺を朝7時に出発しても、明るいうちに岩松には十分到着できそうです。
それにしても内容の濃いお遍路でした。

(詳細レポートは後日掲載します)