3巡めレポート

3巡めの走り遍路スタート!!!

(区切り打ち 3巡め‐第1回)

2016(H28)年10月中旬

へんろ道に据え付けのハサミでちょこっと草刈り作業

3巡めの走り遍路は、2巡めの途中から開始された閏年記念散華(配布期間:H28.1.1-H29.5.31)のもらい損ね札所(高知県四万十町の37番岩本寺以降)から始めます。

まだ2巡めが結願してなかったのですが、3巡めのスタート地点方面に出掛ける機会があったので、2016(H28)年10月、2巡めと並行して一度、須崎市から四万十町窪川まで約35kmを走り遍路しました。
道に迷いまくった2巡めの逆打ちとは違って、順打ちはへんろ道沿いの道案内が、順打ちする人に向けて示されているので、ほとんど地図で確認する必要がなく、ストレスフリーに走れて快適・快調です! 走りながら地図を確認するのは結構大変です。

道しるべ

ゴール地点の37番岩本寺近くになるとテンションもアゲアゲで、走行距離も短めで体力が残っていたので、元気に飛ばして走りました。その後、札所で参拝していると、走っている私を見たという若い女性が「車から見ました。感動しました。もっと若い方かと思ってました。スゴイ!写真を撮らせてください」と声を掛けられました。
褒め言葉や応援は至る所でいただいておりますが、やはり嬉しくやりがいを感じます!

白色のカードが御影(おすがた)
オレンジ色のカードが閏年記念散華

昔の道しるべ


<これ以降のレポートはまだ未掲載です。>
↓ ↓